キャバクラで働くのに年齢制限はあるの?

キャバ嬢のお仕事に興味を持ったとき、気になるのが年齢です。
キャバクラでは18歳以上(高校生不可)なら働くことができます。未成年〜20代前半までならばあまり年齢を気にせずにお店を選べると思いますが、20代中盤以降は結構意識してお店選びをしなければなりません。

キャバ嬢は何歳までという明確な年齢制限はありませんが、20代後半になると引退する子が多くなります。
ただ見た目が若々しければ、若い子専門店でもない限りは30代でもキャバ嬢としてやっていけることにはやっていけます。
また熟女キャバクラと呼ばれるものもあります。その名の通り大人の女性が働くキャバクラで、20代後半〜40代くらいまでの女性が働くキャバクラです。
キャバ嬢として働くリミットとしては、普通のキャバクラは20代、熟女キャバクラの存在を含めば40代くらいまでと言えるでしょう。

それ以上の年齢になるとキャバクラで働くというのはほぼ不可能に近いです。夜の世界を続けていきたいと思ったら、遅くても30代のうちにはどういう道に進むか考えておくと安心です。
30代でキャバクラを引退し、変わらずに夜の世界に進むのなら、スナックやクラブ、ラウンジなどならまだ問題なく働くことができます。

特にスナックは60代でも現役で活躍している方がいますので、ずっと夜の世界で生きていくのなら必ず選択肢に入るでしょう。